スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲにおけるロリの考察

ないなーいないない♪

ということで、某人気ブログnarcissusの最新記事ロリへの目覚め(※18歳禁)を見てふと書きたくなったので、徒然と書いて行きたいと思います。

VJ002178_img_main.jpg

画像は初めてやったロリゲーから。濃いですねぇ(遠目
冒頭画像だけ見ると趣味が偏った感じの記事になりそうですが、違います。あれは初めてやっただけであって、私本人の趣味とは全く関係無いです。はい。

1.エロゲにおけるロリキャラの扱い

まず、ロリが出てくるエロゲにも2種類あります。
①ロリキャラを全面に押し出した抜きゲー
②あくまで数ある攻略ヒロインの内一人にロリキャラがいる純愛ゲーなどのゲーム


それぞれに対するロリキャラの立ち位置は違います。
①ではあくまでロリがメインであり、普通のキャラ、いわゆる胸が大きく頭身が高いキャラはサブ等に回りあくまでエッセンスの一つとして扱われます。
②では①の逆でロリキャラがエッセンスの一つである事が多いです。

それぞれの共通点、相違点について考えて行きたいと思います。

1-1)共通点
この2つの共通点としては、まず当然の事でありますがそのロリキャラに対して一定の支持層がいるということ。
支持層が無ければどちらにしてもこのような要素をゲームに入れたり、主役としてゲームを発売することはありません。
また、どちらに対してもHシーンがあり、キャラクターを性欲の対象と見ていることも共通してます。

1-2)相違点
まずはそのゲームでの取り扱いですね。②でロリキャラはあくまでサブとしての意味合いが強いゲームが多いです。
しかし、そのロリキャラに魅力を一番感じる人がいるのも事実なのでロリキャラを主体とした所謂ロリコン向けゲームというのも発売されています。これが①です。
どちらもロリを性欲の対象として見ていますが、後者は特にその傾向が強いです。


2.ロリキャラの定義
最近のロリキャラというものは無い胸、低身長、この2つがあればロリキャラであると解釈されます。
いくら歳をとっていてもロリババアというジャンルで詰まる所ロリです。

リアルでは高校生に手を出したらロリコン扱いされます。
怖いですね。
つまり、リアルでの定義によると一般的な学園物エロゲのヒロインは全てロリです。
怖いですね。何かが崩れ去ってしまいそうです。

しかし、二次元ではそれだけではロリキャラではなく一般的なエロゲヒロインです。
当たり前のことですが二次元とリアルでは性欲の対象にして許される年齢というのが違うんですよね。
この事からエロゲキャラにおけるロリキャラとは年齢で言えば、一般的なエロゲヒロインより低年齢、つまりリアルで言う所の小中学生を指しています。


3.ロリキャラに対する感情
これは冒頭で紹介したnarcissusでの記事にもありましたが、ロリキャラに対する感情は二通りです。
性欲の対象として愛するか、父性のような感情で愛するか。

それぞれの感情について考えていくと次のように考えました。

3-1)性欲の対象として愛する
特に1.①で挙げたものが主ですね。
性愛の対象として見ています。これはエロゲを買う人の大抵の目的であると言えます。
人間の本能として性欲がある以上、女性を性的な目線で見ることは当たり前のことです。
その上で、自分の性愛の対象が何歳まで引き下げることができるのか?という話になってきます。

ロリコンという言葉は比較的最近に生まれてきた言葉です。
性欲というものは人間の種の保存を行う本能です。
なので、女性は初経がくれば子供を埋める体になっている。男性は精通がくれば。となっています。
実際に幼い女性が子供を生むのは母体にとても負担がかかりますが…
話が脇道に逸れてしまいましたが、過去はそれこそ15歳から17歳が出産適齢期とされていました。
人類が進歩し、平均寿命が伸びることに寄ってその域が上がっていったのだと思われます。

現在の一般的な性教育が18歳未満はまだ若輩、それ以降が適齢であるとされるものになっていると考えられます。16歳から婚姻は可能なのでまた違った見方ができますがまた話が反れるので割愛します。

つまり、現在のロリ、いわゆる高校生がアウトというものは近年作り上げた一般的な倫理であり、人間の本能からすれば全く問題は無いといえると思います。

また、これを二次元に投影するとこの一般的な倫理も反映され、ロリキャラが好きになるといった人もいるかと。
つまり、禁止されていることによっての性的倒錯感があるからです。
その性的倒錯を楽しむ人がいわゆる現在のロリコンと呼ばれる人間になっていると考えられます。


3-2)父性ような感情として愛する
これは難しいです。何より父親になったことが無いのでまずわかりません。
なので全て憶測で書かせて頂きます。
まず父性という感情は育てる、この一点につきると想います。
よく言われる「子供の成長が楽しみである」これですね。
あくまで育成する対象であり、それの妨げであることはまず考えられない。性欲の対象となるなんてもっての外、考えることさえしない。全く違ったものだと想います。
この感情を持っている人は主に父親になった人が多いと思いますね。
これと似た意味合いで断るのが1.②のようなゲームでよくある断り文句です。


3-3)その他
また、これらとは違った感情としてただ愛でる。といったものがあると想います。
どちらかと言うとコレはペットに対する感情に近いです。愛玩動物に関する感情ですね。
これもどちらかというと性欲の対象にはなりません。あくまで癒しとなるような物なので性の対象としては見れません。犬に劣情を催す人間がそんなにいないのと同じ事ですね。



4.エロゲにおけるロリキャラ
といった所で落とし所が見つからなくなってきたのでこの単元でラストします。

まず、エロゲに対して求める事。これは偶像性です。
いわゆるアイドルと同じですね。現実逃避とも言えると思えます。悪い意味ではありません。
つまり、現実とは違った世界観を味わうことによって悦楽を得るといったものです。

これは一般における、小説、映画なども同じになります。それに加え、性的な意味合いも持たせたものがエロゲとなります。
現実とは違う世界観を味わう。これだけを突き詰めていったものがロリゲーであると私は考えています。

つまり、3.で述べたような性的倒錯感を味わうことができ、現実逃避する事による悦楽もあるものです。アングラ的なものであると思いますが、人気が出るのも理解出来ます。



付記
これで最後になりますが、本当はこんな記事を書くつもりありませんでした(遠目
実際はロリゲー紹介しつつ書こうかなーとか思っていたのにこんな固っ苦しい記事になっちゃいましたね。
最初の少女連鎖の画像が完全にサムネホイホイ的なアレに。
まぁ、ロリコンに対して嫌悪感がある人も実際に犯罪を犯していなければ一回はその人間を理解する努力はしてみるべきじゃないのかなーとか思いつつ書いていました。
今度はちゃんとエロゲ紹介しつつやってみたいなと。
長々となってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぷら@死んでる

Author:かぷら@死んでる
エロゲやったり麻雀やったり煙草吸ったり

あれ…これってタダのクズ…

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
応援バナー
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。 【ハピメア】応援バナー
カウンター
応援バナー
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。